携帯電話からアクセス

携帯電話用Web-OPACは
こちらのQRコードからどうぞ!
 
 
簡易検索
   ※キーワードの使い方
 

貸出ランキング

レビュー

  • プロフィシェンシーから見た日本語教育文法
    推薦者:奥山貴之先生(日本文化学科)プロフィシェンシーという言葉は、耳慣れないものかもしれません。これは、運用能力、実践力という意味の言葉です。言語教育において(単語や文法を覚えているかどうかではなく…(2019/04/17 11:16)
  • 「ことば」という幻影 : 近代日本の言語イデオロギー
    推薦者:奥山貴之先生(日本文化学科)近代の日本がどのような思想で「国語政策」を行ってきたか、そして、今後どのような方向に向かっていくべきかを論じたものです。「国語」と「日本語」の関係、「標準語」と「方…(2019/04/17 11:05)
  • トランス・サイエンスの時代 : 科学技術と社会をつなぐ
    推薦者:奥山貴之先生(日本文化学科)文系の学生にとって、科学技術について考えることは縁遠いことでしょうか。それでは社会的な意思決定において問題が出てくるというのが著者の考えです。ある現象について、その…(2019/04/17 11:03)

新着案内

  • クロード・ガニオン監督・脚本. -- ククルビジョン (発売・販売), 2012. v.<図書>
    2019/12/13
  • ミシェル・アザナヴィシウス監督・脚本・編集 ; トマ・ラングマン製作. -- ギャガ (発売), 2012. v.<図書>
    2019/12/13
  • directed by Mimi Leder ; written by Daniel Stiepleman ; : [著作権処理済]. -- ギャガ [distributor], 2019. v. -- 巻号等:: [著作権処理済]<図書>
    2019/12/13